心機一転

平成という激動の時代が終わり、新たに令和が始まろうとしている。

次の時代が必ずしも明るい未来ではないとの兆候が見える中、それでも進むしかないと改めて心に刻み、ようやくここに至りました。

できることから変えていこう。

希望ある未来のために。

Leave Comment