北朝鮮のトネリングツール「ELECTRICFISH」が明らかに

■詳細内容■

___________________________________

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


米国土安全保障省は、北朝鮮が関与するとされる攻撃グループ「HIDDEN COBRA」が用いたマルウェア「ELECTRICFISH」について公表し、注意を呼びかけている。


同ツールは、プロクシ経由のアクセスに用いられる「トネリングツール」。32ビット版の「Windows」で動作する実行ファイルを、同省と米連邦捜査局(FBI)が共同で分析し、結果を明らかにした。


問題のマルウェア「ELECTRICFISH」は、カスタムプロトコルを実装。2件のIPアドレス間を接続するコマンドライン型のユーティリティとして動作するという。


プロクシのIPアドレスとポート番号、ユーザー名とパスワードを設定することで、攻撃対象のシステムとプロキシサーバを介した外部ネットワークとの継続的なアクセスを実現していた。


同省では、ハッシュ値をはじめとするマルウェアの解析情報を公開し、「STIXファイル」を提供。推奨されるセキュリティ対策などを示すとともに、注意を呼びかけている。


___________________________________

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


★★管理人コメント★★

北朝鮮は経済制裁で通常の取引で外貨を稼ぐことができなくなっているため、ハッキングで外貨や仮想コインを集めようと躍起になっている。

今後国の状況が悪化すればなりふり構わずにウィルスなどをばらまいて脅迫してくることも考えられる。

自分に身(PC)は自分で守らないといけない。

セキュリティ情報には目を配るように。


■ニュース記事のリンク■
Security NEXT

Leave Comment