[PS4]ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ゲームタイトル: ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
ゲームメーカー: 株式会社スクウェア・エニックス
発売日:
ゲーム機種: PlayStation4
ゲームジャンル: ロールプレイングゲーム
スクリーンショット:

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

DQ11_logo_s.png

ドラクエシリーズ待望の最新作。
PS4版を購入しました。

今回は事前情報一切見てないので、まっさらな状態でプレイ開始。
PS4の機能でプレイ録画を撮ることにしました。
ゲーム情報は動画やスクリーンショットを交えてお送りします。

今回はとりあえず勇者の旅立ちまで。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

辺境のイシの村で育った主人公は16歳の誕生日を迎え、幼馴染のエマと共に成人の儀式である「神の岩」の頂上に昇ることになる。
頂上では魔物に襲われ、エマが崖から落ちそうになる。
主人公がエマの手を掴み、助け上げようとするところに魔物が襲い掛かる。
絶体絶命のピンチで突然主人公の手のあざが光り、天空から雷の一撃が魔物を貫いて危機を逃れた。

頂上でお祈りを捧げると、曇っていた空が晴れ渡り、遠くに広大なロトゼタシアの大地と海が見えた。

麓に戻り、村長に頂上での出来事と、頂上から見えたものを伝え成人の儀式を終えた。

家に戻り、「神の岩」の頂上での出来事を母親のペルラに伝えると、主人公は一つの首飾りを受け取り、自分が勇者の生まれ変わりであることを伝えられる。
そして、おじいちゃんの遺言として、「成人の儀式が終わったらデルカダールに向かい、王様にその首飾りを見せると、全てが全てが明らかになるだろう・・・」と。

翌朝、主人公は真実を確認すべく、デルカダールへと旅立つ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とまあ、こんな感じでDQ11が始まります。

DQ11のシステムはDQ10オンラインのシステムを継承しているようです。
戦闘はコマンド選択方式でこれまで通り。
武器や防具などはお店から買うだけでなく、「ふしぎな鍛冶」で自分でも作ることもできるようになりました。
製作には素材とレシピが必要です。
素材は主にフィールドのキラキラ光るポイントから採取できます。
レシピはクエストで貰えたり、街の中に隠されたりしてますので、ゲームの進行に従ってそのうち自然と増えていきます。

主人公たちは最大4人パーティーを組んで戦闘を行います。
パーティーは戦闘中でも入れ替え可能なので、敵に合わせて変更も可能です。(但し、入れ替わったターンは行動できませんが)

今回の注目としては、ゾーンというキャラのパワーアップ。
戦闘中に攻撃を受けているとゾーン状態になり、青色のオーラを全身にまとう。(スーパーサイヤ人みたいな感じ)
このとき、キャラによっていくつかのステータスが通常よりもパワーアップする。
また、パーティーの複数がゾーン状態になると、連携技が使える。
ゾーン中1回しか使えないが、強力な全体攻撃やパーティーのステータスを大幅にアップするものがある。
ボス戦などでうまく発動できれば、戦闘を有利に進められる。

また、ちいさなメダルは今作も健在。
寄り道をして探し出そう。

ちょっと面白いのが「乗り物」。
フィールドやダンジョンで、キラキラ光っているモンスターがいることがある。
キラキラモンスターは倒すと騎乗できるようになる「モンスター乗り物」。これでしか行けない場所があるので、見つけたら倒して騎乗すると新たな場所に行くことができたり、アイテムを手に入れられたりする。

とりあえず今回はここまで。
プレイムービーを編集したものをアップしておきます。
(イベントだけですが・・・。ちなみに主人公の名前は、日本ファルコムのとあるゲームの主人公からとってます。)

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」は株式会社スクウェア・エニックスの登録商標です。ここで掲載しているゲーム画像やゲーム動画の著作権は株式会社スクウェア・エニックスに帰属します。


タグ :  PS4 DQ11 スクウェア・エニックス

ゲーム関連記事
ゲーム関連記事が見つかりませんでした。