飲み屋でその場の雰囲気で携帯カメラで撮影したりしますが、基本風景画オンリーで人物は撮影しません。
春は桜、夏は華火、秋は紅葉をメインに撮影してます。
最近はスキーに行ってないので、冬の撮影はしてないですね。
(ヌード撮影は歓迎します。モデル随時募集中(笑)。)

さて、私の使っているカメラなんですが、


■私のカメラ履歴■

【一眼レフ 初代】
私がはじめて購入した一眼レフカメラはキャノン EOS Kissです。もう10年以上前になります。初めて撮影したのは大阪の花火大会でした。当時は24枚撮りフィルムフィルムを4~5本撮影して、まともなのが数枚程度で、かなりヘタクソでしたね。
それでも夏の間は月1~2回撮影に出かけて、3・4年目ぐらいで写真屋さんから、「よく撮れてる」と言われたときはうれしかったですね。

【一眼レフ 2代目】
次に購入したのがキャノン EOS Kiss Digital。
デジタル一眼レフです。ここで画期的な変化が起きました。これまでは現像という工程があったために、試したことをフィードバックするのに時間がかかりましたが、デジタル化したことでその場で確認できるようになり、何に問題があるのか瞬時に判るようになりました。

【一眼レフ 3代目】
現在使用しているメインのカメラはキャノン EOS Kiss X3。オートフォーカス機能が壊れてしまったため、買い換えました。まあ華火撮影にAFは必要ないんですがね。
初代Kiss Digital よりも性能は向上してるんですが、インターフェースがわかりにくくなった。(まあ、説明書よく読めということですな)
本当は5Dが欲しかったんだけど・・・高かったんでね。

あと参考までに・・・

【コンパクトデジタルカメラ】
SONY Cyber-shot DSC-T90。
これはコンパクトデジカメの4代目か5代目ですね。ハイビジョンムービー撮影も可能ということで購入しました。AFが非常に優秀です。花火も楽に撮影できました。ちょっと撮影したいというときには、一眼レフよりもこっちを使うことがありますね。
その前が、Panasonic LUMIX DMC-FX100。なんと12Mの解像度です。

【デジタルムービー】
SONY HANDYCAM HDR-CX170。
これ2代目ですね。メモリー録画タイプです。小型で軽く持ち運びに便利。花火もしっかり撮影できました。手振れ補正が非常に優秀です。
初代は激安で有名なEXEMODE。購入価格は1万円切ってましたね。まあデジタルムービーの入門機ということでお試し。でも、値段の割には性能いいんじゃないかと思います。バッテリーが単3電池というのが、使い勝手いいんだか悪いんだか。

デジカメはパソコンに取り込むのが便利でいいですね。
昔はフィルムスキャナでやってたんですから・・・